野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹、“ピンク”の声援で連勝! ドラ6泉プロ初勝利&内川V弾  オリは痛恨3連敗

ソフトバンクが2連勝で、首位・楽天と1ゲーム差に接近した。22日、東京ドームで行われたオリックス戦。女性向け人気イベント「タカガールデー」の東京初開催となった一戦は内川の勝ち越しソロなどで、接戦にソフトバンクが勝利した。

勝ち越しソロ本塁打を放ったソフトバンク・内川聖一【画像:(C)PLM】
勝ち越しソロ本塁打を放ったソフトバンク・内川聖一【画像:(C)PLM】

2番手で登板した泉は先制の適時打を許したが、味方が逆転し初勝利

■ソフトバンク 3-1 オリックス(22日・東京ドーム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! オリックス戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクが2連勝で、首位・楽天と1ゲーム差に接近した。22日、東京ドームで行われたオリックス戦。女性向け人気イベント「タカガールデー」の東京初開催となった一戦は内川の勝ち越しソロなどで、接戦にソフトバンクが勝利した。

 球場をピンクに埋めた“タカガール”たちに勝利をプレゼントした。先発東浜は5回まで力投するも、6回に大城、吉田正に連続内野安打を許したところで降板。代わった泉がメネセスに左中間を破られる二塁打を許して先制点を奪われた。

 それでも、6回、先頭の川島が死球で出塁すると、盗塁で二塁へ進み、松田宣が右中間を破る適時二塁打を放って同点。さらに7回には先頭の内川が、代わったばかりの吉田一から左翼スタンドへの2号ソロを放ち勝ち越しに成功した。8回にも追加点を挙げ、このリードをリリーフ陣が守って逃げ切り。2番手のドラフト6位ルーキー泉がプロ初勝利を手にした。

 オリックスは先発のアルバースが6回まで3安打1失点と好投するも、2番手の吉田一が痛恨の勝ち越し弾を被弾。打線もソフトバンク投手陣の前に5安打1得点に終わり、3連敗となった。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」