野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

広島長野、同点犠飛 プロ初先発のアドゥワを後押し

広島の長野久義外野手が23日の中日戦で「3番・右翼」でスタメン出場。初回の第1打席で同点犠飛を放った。

初回1死一、三塁で大野雄から中犠飛

■広島 – 中日(23日・マツダスタジアム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! プロ野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 広島の長野久義外野手が23日の中日戦で「3番・右翼」でスタメン出場。初回の第1打席で同点犠飛を放った。

 1点を追う初回1死一、三塁。左腕・大野雄のスライダーを中堅へ打ち上げた。三塁走者・田中広が同点のホームに滑り込み、同点犠飛となった。今季2打点目。

 この日は鈴木誠也がベンチスタート。プレーボール弾を浴びたプロ初先発のアドゥワを救う同点犠飛となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」