野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • 巨人勝利、野上2失点も今季初セーブ 山本2打点&メルセデス3勝目 DeNAは9連敗

巨人勝利、野上2失点も今季初セーブ 山本2打点&メルセデス3勝目 DeNAは9連敗

巨人は27日、本拠地DeNA戦に5-4で勝利した。先発メルセデスが7回途中7安打2失点で3勝目(1敗)。7番・大城が1打点、山本が2本のタイムリーで2打点と下位打線が結果を残した。これで8カード連続でカード初戦に勝利。一方のDeNAは泥沼の9連敗となった。

巨人・原監督【写真:Getty Images】
巨人・原監督【写真:Getty Images】

大城&山本と下位打線が結果、野上は2点を失うもなんとか逃げ切り

■巨人 5-4 DeNA(27日・東京ドーム)

【PR】“2020主役は誰だ?”「キャンプキャラバン」を配信中! プロ野球を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 巨人は27日、本拠地DeNA戦に5-4で勝利した。先発メルセデスが7回途中7安打2失点で3勝目(1敗)。7番・大城が1打点、山本が2本のタイムリーで2打点と下位打線が結果を残した。これで8カード連続でカード初戦に勝利。一方のDeNAは泥沼の9連敗となった。

 巨人は2回、2死一、二塁のチャンスが山本が先制打。4回には岡本、亀井のヒットで1死一、二塁とチャンスを作り、大城、山本が連続タイムリーを放った。その後、2死満塁で丸は遊ゴロも、DeNA大和が後逸して2点を追加。井納をKOした。

 メルセデスは1、2回と3者凡退。3回に2死一、二塁のピンチを背負うもソトを空振り三振。4、5回は走者を出しながら無失点に抑えた。6回にはソトにソロ弾を被弾。7回には大和に適時二塁打を浴びて降板となったが、その後は救援陣が踏ん張り、9回は野上が2失点もなんとか逃げ切り今季初セーブを挙げた。

 DeNAは泥沼の9連敗で借金「6」。最下位に沈んでいる。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」