野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 中日
  • 中日ビシエド、逆転6号3ラン 4回怒涛の猛攻撃に「ドラゴンズの歌みたいだね」

中日ビシエド、逆転6号3ラン 4回怒涛の猛攻撃に「ドラゴンズの歌みたいだね」

中日のダヤン・ビシエド内野手が、逆転勝利を呼んだ。27日、本拠地ナゴヤドームでの阪神戦。2点ビハインドの4回無死一、二塁で左翼スタンドへの逆転の6号3ランを放った。

中日のダヤン・ビシエド【写真:荒川祐史】
中日のダヤン・ビシエド【写真:荒川祐史】

4回無死一、二塁で西から左翼席への逆転弾放つ

■中日 5-4 阪神(27日・ナゴヤドーム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 中日戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 中日のダヤン・ビシエド内野手が、逆転勝利を呼んだ。27日、本拠地ナゴヤドームでの阪神戦。2点ビハインドの4回無死一、二塁で左翼スタンドへの逆転の6号3ランを放った。

 この回先頭の平田が死球を受けて出塁。京田がヒットエンドランを決め、右前安打で一、三塁とすると、大島の二塁への適時内野安打で2点差に迫った。ここで打席に入ったビシエド。1ストライクからの2球目、阪神先発の西が投じたインコースへのストレートが若干甘くなったのを逃さなかった。

 快音を残した打球は本拠地の左翼スタンドへ。今季の本拠地初アーチは試合をひっくり返す3ランになった。「最近、内を攻められていたのは分かっていた。ちょっと甘めに入ったところをうまく捉えることができた」。11試合ぶりの本塁打に、表情を綻ばせた。

 チームが3連敗を喫した敵地・広島での3連戦は3試合で1安打に終わっていた。それでも、気持ちは前向きに。「大切なことは引きずらないこと。結果は毎日出るものじゃない。練習して結果が出るまで諦めずにやることなんだ」。気持ちを新たにこの日に臨んだ。

 この回は1番平田が塁に出て、2番京田がヒットエンドラン、3番大島がタイムリー、4番ビシエドがホームラン。応援歌「燃えよドラゴンズ!」そのままの攻撃に、ビシエドも「ドラゴンズの歌みたいだね」と笑う。12連戦の初戦を勝利で飾った中日。頼もしき主砲の存在は大きい。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」