野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ソフトバンク、スアレスに異変? トレーナー駆けつけて緊急降板

ソフトバンクのロベルト・スアレス投手に異変が起き、緊急降板した。

7回無死一、二塁で大田に四球を与えたところで降板

■日本ハム – ソフトバンク(28日・札幌ドーム)

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクのロベルト・スアレス投手に異変が起き、緊急降板した。

 28日、敵地・札幌ドームでの日本ハム戦。3番手として登板していた右腕は7回無死一、二塁で大田に四球を与え、ここで倉野投手コーチと通訳がマウンドへ。その後、倉野コーチがトレーナーを呼び寄せると、スアレスはベンチへと下がり、そのまま交代となった。

 この日、6回から3番手としてマウンドに上がったスアレス。6回は3者凡退に切ったが、2イニング目となった7回は先頭の石川亮に中前安打を許すと、西川、大田には連続四球を与えた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」