野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー氏、マ軍“コーチ”就任に意気込み 「そりゃ楽しいでしょう」

イチロー氏、マ軍“コーチ”就任に意気込み 「そりゃ楽しいでしょう」

現役を引退しマリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクターに就任したイチロー氏が30日(日本時間5月1日)、本拠地T-モバイルパークで取材に応じ「同じチームで可能性を探るのはそりゃ楽しいでしょう」と喜びを語った。

マリナーズ会長付き特別補佐に就任したイチロー氏【写真:Getty Images】
マリナーズ会長付き特別補佐に就任したイチロー氏【写真:Getty Images】

球団が会長付き特別補佐兼インストラクターに就任することを発表

 現役を引退しマリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクターに就任したイチロー氏が30日(日本時間5月1日)、本拠地T-モバイルパークで取材に応じ「同じチームで可能性を探るのはそりゃ楽しいでしょう」と喜びを語った。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 この日、球団は現役を引退したイチロー氏を会長付き特別補佐兼インストラクターに就任することを発表。イチロー氏も球場に姿を見せサービス監督らと共にコーチミーティングに参加した。

 インストラクターとしてはマリナーズのホームゲームの大半、傘下の3Aタコマでも試合前の選手たちにアドバイスを送り外野守備、ベースランニング、打撃などを指導することになる。

 マリナーズの一員としてチームをサポートすることになったが「実際に一緒にプレーした選手たちと一緒に……。時間が経って全然知らない選手たちとそれをするのと、一緒にやっていた選手たちとまた違う形だけど一緒にいられる。いられるというのは、違うかな。何ができるかも分からない。だけど、同じチームで可能性を探るのはそりゃ楽しいでしょう」と、先を見据え待ち遠しい様子だった。

 結局、この日はフィールドに姿を現さなかったイチロー氏。理由は、室内練習場で自らの準備に余念がなく「僕自身が体をつくらないと。できてないのでね。今日はその第一歩です。(打者には)投げてない。投げて打ってトレーニングですね」。現役時代では未知の領域だったマイナーにも顔を出すことになるが「すごく楽しみです」と語った。

 メジャー通算3089安打、509盗塁、ゴールドグラブ賞10年連続受賞という輝かしいキャリアを残したレジェンドは“イチローコーチ”として第2の人生をスタートする。

(木崎英夫 / Hideo Kizaki)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」