野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 「シモンズは常軌を逸している」美技集の“鬼肩”送球にファン驚愕、ゲレーロJr.も…

「シモンズは常軌を逸している」美技集の“鬼肩”送球にファン驚愕、ゲレーロJr.も…

強肩の内野手による驚くような送球は、メジャーリーグの最大の見せ場の1つ。4月30日(日本時間1日)の試合では、素晴らしいプレーがいくつも飛び出した。MLB公式インスタグラムは、メジャーNO1有望株のブラディミール・ゲレーロJr.(ブルージェイズ)、世界一レッドソックスの遊撃手ザンダー・ボガーツ、メジャー遊撃手最高の守備力を誇るといわれるアンドレルトン・シモンズ(エンゼルス)の美技をまとめた動画を公開。衝撃的なプレーの連続となっている。

エンゼルスのアンドレルトン・シモンズ【写真:Getty Images】
エンゼルスのアンドレルトン・シモンズ【写真:Getty Images】

ゲレーロJr.&ボガーツ&シモンズが登場の美技集「シモンズは最高の遊撃手」

 強肩の内野手による驚くような送球は、メジャーリーグの最大の見せ場の1つ。4月30日(日本時間1日)の試合では、素晴らしいプレーがいくつも飛び出した。MLB公式インスタグラムは、メジャーNO1有望株のブラディミール・ゲレーロJr.(ブルージェイズ)、世界一レッドソックスの遊撃手ザンダー・ボガーツ、メジャー遊撃手最高の守備力を誇るといわれるアンドレルトン・シモンズ(エンゼルス)の美技をまとめた動画を公開。衝撃的なプレーの連続となっている。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 三塁手のゲレーロJr.は敵地エンゼルス戦でプホルスの痛烈なゴロをダイビングキャッチ。立ち上がると、一塁へ矢のようなボールを送り、アウトに仕留めた。一方、ボガーツはアスレチックス戦で遊撃への痛烈な打球の難しいバウンドにうまく合わせ、スライディングで華麗にキャッチ。余裕を持った送球でハンドリーをアウトにした。

 そして、シモンズはソガードの遊撃への痛烈なゴロに対して、こちらも難しいバウンドに合わせて華麗にダイビングキャッチ。ここから一塁のボーアのグラブに突き刺さるような強烈な送球。ソガードを軽々とアウトに仕留めた。

 MLB公式インスタグラムは「ゴールドグラブ賞に最もふさわしいのは?」と、3人の動画を投稿。ブルージェイズ公式インスタが「簡単だ。ブラッドだ」とコメントすると、ファンからは驚きの声が続々と上がった。

「シンバ(シモンズの愛称)」

「シモンズは常軌を逸している」

「ザンダー・ボガーツ」

「3人は素晴らしい選手たちです。でも、シモンズに一票」

「シモンズは最高の遊撃手だ」

「シモンズは最高に滑らか」

「ブラッドJr.はあのサイズでダイブ……」

「ボギー(ボガーツの愛称)はシーズンを通して安定している遊撃手」

「ブラッドJr.はいいね」

「X(ボガーツの愛称)」

 名手シモンズを推す声が多かったが、ゲレーロJr.もなかなかの人気。強打ばかりが注目される超有望株だが、今後は守備にも注目が集まる。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」