野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 痛烈ライナーをワンタッチで…投手が危機脱出に華麗な“足技”披露「世界クラス」

痛烈ライナーをワンタッチで…投手が危機脱出に華麗な“足技”披露「世界クラス」

カージナルスのアダム・ウェインライト投手が4月30日(日本時間1日)の敵地ナショナルズ戦で見事な“足技”を見せた。7回途中2失点の好投で今季3勝目(2敗)を挙げたが、2回のピンチではピッチャー返しを足で“処理”。見事なタッチで一塁へと正確に送り、アウトに仕留めた。MLB公式インスタグラムが動画を公開すると、ファンからは「ワールドクラスのスキル」と称賛の声が上がった。

カージナルスのアダム・ウェインライト【写真:Getty Images】
カージナルスのアダム・ウェインライト【写真:Getty Images】

満塁のピンチでピッチャー返しに反応、MLB公式も動画公開で話題に

■カージナルス 3-2 ナショナルズ(日本時間1日・ワシントン)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! MLBを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 カージナルスのアダム・ウェインライト投手が4月30日(日本時間1日)の敵地ナショナルズ戦で見事な“足技”を見せた。7回途中2失点の好投で今季3勝目(2敗)を挙げたが、2回のピンチではピッチャー返しを足で“処理”。見事なタッチで一塁へと正確に送り、アウトに仕留めた。MLB公式インスタグラムが動画を公開すると、ファンからは「ワールドクラスのスキル」と称賛の声が上がった。

 両チーム無得点で迎えた2回、ウェインライトは2死ニ、三塁の場面でディフォを敬遠。打席にピッチャーのサンチェスを迎えた。確実に打ち取ってピンチ脱出といきたいところだったが……2ストライクから3球目のカーブを打ったサンチェスの打球は痛烈なピッチャー返しに。センターに抜ければ先制点を献上となっていたはずだが、ウェインライトはとっさに右足を出した。すると、ボールはウェインライトの“ワンタッチ”で一塁方向へ。一塁手のゴールドシュミットが拾い上げ、サンチェスはアウトとなった。

 MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」は「アダム・ウェインライトが足で意図的でない素晴らしいパスをし、ピンチを乗り切った」とレポート。「ウェインライトは火曜日の夜のナショナルズ戦、2回に2死満塁のピンチを迎えた。相手投手アニバル・サンチェスが打席に立ち、彼は0-2のカウントで良いコンタクトをした。打球はウェインライトの方に飛び……彼は反応した」。このように、咄嗟の反応を称えている。

 また、MLB公式インスタグラムは「我々は皆さんがこれを楽しむと思う」とこの場面の動画を公開。すると、ファンからは「プレー・オブ・ザ・イヤー」「ワールドクラスのスキル」「素晴らしいファーストタッチ」「打者にとっては不運」「とても面白い」「これはアシストだ 笑」「ナイスパス」などとコメントがついた。

 ピッチャーのタイムリーで先制点を奪われていれば、精神的なショックも大きかっただけに、3勝目を挙げたウェインライトにとってはビッグプレーとなった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」