野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ソフトバンク、1日遅れで令和初得点 今宮の適時打で周東が生還、10イニング目でようやく

ソフトバンクが1日遅れの令和初得点を奪った。2日、本拠地ヤフオクドームでの楽天戦。初回1死一塁で今宮が右中間を破る適時二塁打を放った。

防御率0.89と好投を続けながら、いまだ未勝利の大竹に初の先制点をプレゼント

■ソフトバンク – 楽天(2日・ヤフオクドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ソフトバンクが1日遅れの令和初得点を奪った。2日、本拠地ヤフオクドームでの楽天戦。初回1死一塁で今宮が右中間を破る適時二塁打を放った。

 この回1死から2番の周東が中前安打を放ち出塁。ここで打席に入った今宮が初球、楽天先発の古川の真っ直ぐを弾き返し、右中間を破った。スタートを切っていた周東は自慢の快足を飛ばし、三塁も蹴って一気に本塁へ。悠々と生還し、待望の得点を奪った。

 ソフトバンクは1日の楽天戦で零封負けを喫しており、令和10イニング目での初得点に。開幕から4試合で防御率0.89と好投しながら、未勝利の先発大竹に5試合目で初めて先制点を送った。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」