野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス大竹が涙の今季初勝利! オリは令和初サヨナラ勝ち…2日パ・リーグは?

パ・リーグは2日、各地で3試合が行われた。

ソフトバンク・大竹耕太郎【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・大竹耕太郎【写真:藤浦一都】

西武秋山が2連発で通算100号達成、ロッテは連勝4でストップ

 パ・リーグは2日、各地で3試合が行われた。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ソフトバンクはヤフオクドームで楽天に1-0で完封勝ち。首位をキープした。初回1死一塁から今宮の右中間適時二塁打で先制。先発の大竹が7回4安打無失点と好投。甲斐野、森の継投で1点を守りきり、大竹は今季5度目の登板で待望の初勝利を挙げた。お立ち台では涙を見せた。楽天は好機であと1本が出ず、首位奪取を逃した。

 西武はメットライフドームで日本ハムに5-3で逃げ切り、令和初勝利を挙げた。初回1死二塁から秋山の適時二塁打で先制。1-1で迎えた5回には秋山の右越え3号ソロ、森の中越え4号2ランで勝ち越し、7回には秋山の2打席連発となる4号ソロでダメ押した。秋山はNPB289人目の通算100本塁打を達成。先発の榎田は8回3安打1失点に抑え、今季初勝利。日本ハムは先発の金子が5回途中7安打4失点で2敗目。4番手の斎藤は8回の1イニングを無安打無失点に抑え、3試合連続無失点とした。9回に大田の5号ソロなどで2点差に迫ったが、反撃は届かなかった。

 オリックスは京セラドームでロッテに2-1で令和初のサヨナラ勝ち。今季10勝に到達した。延長10回2死二塁から、伏見の左前適時打でサヨナラ勝ちした。投げては3番手の澤田が今季2勝目。ロッテは1点を追う7回にレアードの9号ソロで同点。オリックスを上回る8安打を放ちながらも1点止まりだった。連勝は4で止まった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」