野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

これぞ今宮! 鷹の名手がチームを救う超美技、ファン沸かせる

ソフトバンクの今宮健太内野手が、美技を披露し、大観衆を沸かせた。

初回に好守を見せたソフトバンク・今宮健太【画像:(C)PLM】
初回に好守を見せたソフトバンク・今宮健太【画像:(C)PLM】

島内の中前へと抜けようかという打球を好捕、ボール握れぬままスロー

■ソフトバンク – 楽天(3日・ヤフオクドーム)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 ソフトバンクの今宮健太内野手が、美技を披露し、大観衆を沸かせた。

 3日、本拠地ヤフオクドームで行われた楽天戦。初回1死一、二塁のピンチで、先発の武田を救うビッグプレーが飛び出した。島内が放った打球は右腕の足元を抜けて二遊間を襲った。そこには今宮。難しいバウンドを、スライディングしながらキャッチすると、その場で回転。ボールをうまく握れていなかったものの、何とか二塁へ送り、封殺した。

 中前へ抜けていれば、先制点を奪われていた可能性の高い打球だっただけに、序盤の流れを左右する守備の名手による美技となった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」