野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神大山がプロ初のサヨナラ打! ジョンソン2勝目、DeNAは連勝2でストップ

阪神は3日、本拠地でのDeNA戦を2-1でサヨナラ勝ち。1-1で迎えた延長10回、大山がサヨナラタイムリーを放ち試合を決めた。

阪神・大山悠輔【写真:荒川祐史】
阪神・大山悠輔【写真:荒川祐史】

延長10回に大山が中堅フェンス直撃のサヨナラタイムリー

■阪神 2-1 DeNA(3日・甲子園)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 阪神は3日、本拠地でのDeNA戦を2-1でサヨナラ勝ち。1-1で迎えた延長10回、大山がサヨナラタイムリーを放ち試合を決めた。

 1-1の同点で迎えた10回。2死から糸原が四球を選ぶと、続く大山が中越フェンス直撃のサヨナラタイムリー。10回途中から登板したジョンソンが今季初勝利を挙げた。DeNAはプロ初登板初先発の阪口が5回無失点の好投を見せたが、打線が援護できなかった。チームの連勝は2でストップした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」