野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

アクシデントか? 鷹デスパイネが3回で途中交代、四球で出塁後代走送られる

ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手が、3回の攻撃でベンチへ退いた。4日、本拠地ヤフオクドームで行われたオリックス戦。3回に四球を選んだところで代走が送られた。

初回にグラシアルの適時打で生還するソフトバンクのアルフレド・デスパイネ【画像:(C)PLM】
初回にグラシアルの適時打で生還するソフトバンクのアルフレド・デスパイネ【画像:(C)PLM】

3回先頭で四球を選び、代走明石が起用される

■ソフトバンク – オリックス(4日・ヤフオクドーム)

【PR】6月25日まで加入後2か月無料キャンペーン中! ベースボール&スポーツを観るなら「DAZN」

 ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手が、3回の攻撃でベンチへ退いた。4日、本拠地ヤフオクドームで行われたオリックス戦。3回に四球を選んだところで代走が送られた。

 本拠地のスタンドがざわついた。3回、先頭打者で打席に入ったデスパイネは成瀬からこの日2個目となる四球を選び、出塁した。ここで工藤公康監督は代走の明石を起用。デスパイネをベンチに下げた。

 初回の第1打席でも四球を選び、グラシアルの適時打で本塁へと激走していたデスパイネ。何らかのアクシデントを抱えての交代か。故障禍に悩まされるソフトバンクにとっては気になる事態となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」