野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武メヒア、同点に追いつく起死回生の代打2ラン! 「勝利に貢献していくよ!」

西武のエルネスト・メヒア内野手が4日の楽天戦(メットライフ)で、起死回生の代打2ランホームランを放ち土壇場で同点に追いついた。

9回、同点2ランを放った西武のエルネスト・メヒア【画像:(C)PLM】
9回、同点2ランを放った西武のエルネスト・メヒア【画像:(C)PLM】

2点を追う9回に代打で登場し同点に追いつく3号2ランを放った

■楽天 – 西武(4日・メットライフ)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 西武のエルネスト・メヒア内野手が4日の楽天戦(メットライフ)で、起死回生の代打2ランホームランを放ち土壇場で同点に追いついた。

 2点ビハインドで迎えた9回、楽天の守護神・松井の前にこの日無安打の外崎が四球を選び出塁すると、辻監督は木村に代えてメヒアを打席に送った。するとカウント1-1からの3球目、チェンジアップを捉えると打球は右翼最前列に飛び込む3号2ラン。土壇場で西武が同点に追いついた。

 メヒアは4月10日の楽天戦(メットライフ)でも松井から代打本塁打を放っており、「価値あるホームランが打ててよかったよ! これからもチームの勝利に貢献していくよ!」と興奮気味に話した。試合は6-6のまま延長戦に突入している。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」