野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 菊池雄星
  • 菊池雄星に地元メディア同情 7回1失点も無援に泣く「最高の登板を台無しに」

菊池雄星に地元メディア同情 7回1失点も無援に泣く「最高の登板を台無しに」

マリナーズの菊池雄星投手が3日(日本時間4日)、敵地インディアンス戦で先発し、7回3安打1失点の好投を見せた。メジャー最長イニング、移籍後初の2桁奪三振となる10個の三振を奪う圧巻の好投を見せたものの、打線の援護なし。チームは9回に1-2でサヨナラ負けを喫して5連敗となった。

敵地インディアンス戦で先発登板したマリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】
敵地インディアンス戦で先発登板したマリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】

敵地インディアンス戦で7回3安打1失点の好投も2勝目を逃した菊池

■インディアンス 2-1 マリナーズ(日本時間4日・クリーブランド)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 マリナーズの菊池雄星投手が3日(日本時間4日)、敵地インディアンス戦で先発し、7回3安打1失点の好投を見せた。メジャー最長イニング、移籍後初の2桁奪三振となる10個の三振を奪う圧巻の好投を見せたものの、打線の援護なし。チームは9回に1-2でサヨナラ負けを喫して5連敗となった。地元メディアは「ユウセイの今季最高の先発登板をマリナーズが台無しにした」と同情している。

 1イニングだけを投げた4月26日のレンジャーズ戦から中6日での登板となった左腕は最高のピッチングを見せた。3回までインディアンス打線を無失点に封じた。4回に二ゴロ併殺打の間に1点を失ったが、その後は10者連続凡退に切って落とした。

 打線の援護を受けられずに、1-1と同点のままに降板した菊池。だが、貧打のマリナーズは9回にスワーザックが捕まり、サヨナラ負けを喫した。

 地元紙「シアトル・タイムズ」の公式ツイッターでは「ユウセイ・キクチの今季最高の先発登板を台無しにしたマリナーズに、インディアンスがサヨナラ勝ち」と速報し、打線に見殺しにされた格好の日本人左腕に同情していた。

 一方、地元ラジオ局「710 ESPN シアトル」公式ツイッターでは「マリナーズはユウセイ・キクチから力投を受けながらも、インディアンス相手にサヨナラヒットで1-2で敗戦」と速報していた。力投報われなかった菊池に、地元メディアも同情的だった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」