野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ、2回までに大量9失点 アルバース&若月のバッテリーは2イニングで交代

オリックスは6日、敵地ソフトバンク戦で2回までに9失点を喫した。先発のアルバースは1回2/3でKO。さらに、捕手の若月も3回の打席で代打を送られ、バッテリーの2人が早々と交代となった。

初回、ソフトバンク・デスパイネに3ランを浴びたオリックス・アルバース-若月バッテリー【画像:(C)PLM】
初回、ソフトバンク・デスパイネに3ランを浴びたオリックス・アルバース-若月バッテリー【画像:(C)PLM】

アルバースは1回2/3を9失点の炎上、若月は第1打席で代打を送られる

■ソフトバンク – オリックス(6日・ヤフオクドーム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! オリックス戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 オリックスは6日、敵地ソフトバンク戦で2回までに9失点を喫した。先発のアルバースは1回2/3でKO。さらに、捕手の若月も3回の打席で代打を送られ、バッテリーの2人が早々と交代となった。

 アルバースは初回、先頭・川島と周東の連打で無死一、三塁とされる。一塁牽制で周東を誘い出すも、その間に川島が生還。周東も二塁に残るという最悪の結果となった。さらに、デスパイネに6号3ランを浴びるなど先頭から6打者連続ヒットを許し、初回に大量6点を失った。

 小島のソロ弾で1点を返した2回も松田宣に8号2ランを浴びると、グラシアルには4号ソロを打たれて2者連続被弾。1回2/3を9失点でKOされた。

 捕手の若月は3回先頭で最初の打席に立つはずだったが、代打・伏見を送られた交代。オリックスはバッテリー2人が2イニングで交代となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」