野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天4連敗でストップ、ドラ1辰己プロ初弾&福井3勝目 西武は追い上げるも…

楽天は6日、敵地での西武戦に8-4で勝利した。同点の4回に暴投で勝ち越すと、6回には茂木のタイムリー内野安打で追加点。5回には相手の失策もあり、一挙5点を加えた。8回に救援陣が3点を失ったものの、逃げ切り連敗を「4」で止めた。

4回、西武・本田圭佑の暴投で勝ち越しのホームを踏んだ楽天のゼラス・ウィーラー【写真:荒川祐史】
4回、西武・本田圭佑の暴投で勝ち越しのホームを踏んだ楽天のゼラス・ウィーラー【写真:荒川祐史】

先発の福井は5回1失点とゲーム作る、7回には打線が一挙5得点

■楽天 8-4 西武(6日・メットライフ)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! プロ野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 楽天は6日、敵地での西武戦に8-4で勝利した。同点の4回に暴投で勝ち越すと、6回には茂木のタイムリー内野安打で追加点。5回には相手の失策もあり、一挙5点を加えた。8回に救援陣が3点を失ったものの、逃げ切り連敗を「4」で止めた。

 先制したのは西武だった。2回、1死ニ、三塁の場面でメヒアが犠飛。先発の福井から1点を奪った。しかし、3回にドラ1辰己のプロ初本塁打で同点。3回には1死満塁の場面で相手先発・本田の暴投で勝ち越した。

 6回には茂木の適時内野安打で2点差に。7回は3番手の十亀を攻め、無死一、三塁からウィーラーがタイムリー。相手の失策で1点を加えると、ブラッシュが2ランを放ち、一気に突き放した。

 先発の福井は5回3安打1失点とゲームを作り3勝目(1敗)。8回に4番手・西宮が3点を失ったものの、逃げ切った。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」