野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武ドラ6森脇、2回無失点デビュー 確かな手応え「ストレートは通用する」

西武のドラフト6位ルーキー・森脇亮介投手(セガサミー)が6日の楽天戦(メットライフ)でプロ初登板を果たし、2回無失点と上々のデビューだった。

楽天戦でプロ初登板を果たした西武・森脇亮介【写真:荒川祐史】
楽天戦でプロ初登板を果たした西武・森脇亮介【写真:荒川祐史】

プロ初登板に「緊張しました」も上々の投球

■楽天 8-4 西武(6日・メットライフ)

【動画】メジャーも注目? パを代表する強打者“超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える爽快特大弾

 西武のドラフト6位ルーキー・森脇亮介投手(セガサミー)が6日の楽天戦(メットライフ)でプロ初登板を果たし、2回無失点と上々のデビューだった。

 7回から3番手で登板した十亀が1死も奪えず5失点と大乱調。森脇は7回途中からマウンドに上がると、先頭の嶋に四球を与えたが後続を落ち着いて断った。8回も続投し、四球でランナーを1人出したものの無安打無失点で投げ切り、マウンドを降りた。

 森脇は「緊張しました。いつ投げるんだろうと思っていたので、経験できてよかった。3つの四球を出したのは反省点だけど、0点で抑えられた」と胸をなでおろした。また、「ストレートは通用すると思った」と2軍で磨いてきた直球の手応えを口にしていた。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」