野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 米2Aで“強奪スタンドイン”の超美技! 判定は? 「なぜ本塁打にならない」

米2Aで“強奪スタンドイン”の超美技! 判定は? 「なぜ本塁打にならない」

マイナーリーグで“強奪スタンドインキャッチ”が話題となっている。ホームランをフェンスに激突しながら好捕し、そのままスタンドインするスーパープレーをMLB公式サイト内の人気コーナー「Cut4」が伝えている。

米マイナーリーグでチャズ・マコルミックが本塁打強奪スタンドイン(写真はスクリーンショットです)
米マイナーリーグでチャズ・マコルミックが本塁打強奪スタンドイン(写真はスクリーンショットです)

本塁打を強奪→フェンス激突スタンドイン→ボール落とさず結果はアウト

 マイナーリーグで“強奪スタンドインキャッチ”が話題となっている。ホームランをフェンスに激突しながら好捕し、そのままスタンドインするスーパープレーをMLB公式サイト内の人気コーナー「Cut4」が伝えている。

【動画】メジャーも注目? “超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える鷹・柳田の爽快特大弾

 どんな状況でもボールを離さない超美技が生まれたのはドジャース傘下2Aタルサ・ドリラーズ対アストロズ傘下2Aコーパスクリスティ・フックス戦でのことだった。

 4回2死、右翼を守るアストロズのプロスペクト、チャズ・マコルミックは大飛球を必死に追いかけると右翼フェンス手前でジャンプ一番で好捕。勢いそのままフェンスに激突すると体は一回転しフェンスを越えてしまった。だが、ボールを落とすことなく捕球しており結果はアウトに。マコルミックは律儀にフェンスの扉を開けグラウンドに戻ってくるとナインと抱擁し喜びを爆発させた。

 このビックプレーを「Cut4」は「このキャッチに、我々は大盛り上がり」とコメントを添え動画で公開。試合の実況も大興奮で「マコルミックがホームランを奪い去りました、4フィートのフェンス越しに(ジャンプして)ひっくり返りました。なんというキャッチでしょうか」と絶叫。

 ボールをキャッチしそのままスタンドインしても、捕球した瞬間に体の一部でもグラウンド内に入っていればアウト。マコルミックはグラウンド内でホームランを強奪しており、尚且つフェンスを越えてもボールを落とさなかった。審判の判定も勿論アウト。それでもファンからは「僕がとにかく理解できないことは、なぜそれが本塁打にならないのかってこと。ボールがフィールド外に出ているからね」と、この判定に疑問を覚えていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」