野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテドラ3小島、2軍戦で1イニング4三振の珍記録 7者連続三振の圧巻投球

ロッテのドラフト3位ルーキー小島和哉投手が、2軍戦ながら1イニング4三振の珍記録を達成した。8日、ロッテ浦和球場で行われたイースタン・リーグの日本ハム戦。4回の1イニングで4つの三振を奪った。

ロッテ・小島和哉【写真:荒川祐史】
ロッテ・小島和哉【写真:荒川祐史】

4回に振り逃げを含む1イニング4三振を記録

 ロッテのドラフト3位ルーキー小島和哉投手が、2軍戦ながら1イニング4三振の珍記録を達成した。8日、ロッテ浦和球場で行われたイースタン・リーグの日本ハム戦。4回の1イニングで4つの三振を奪った。

【動画】メジャーも注目? パを代表する強打者“超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える爽快特大弾

 この回先頭の森山を見逃し三振、海老原を空振り三振に切り、3回1死から4者連続三振。続く野村も空振り三振に仕留めたが、これを捕手が後ろに逸らし、振り逃げに。最後は白村を外角へのスライダーで空振り三振に仕留め、1イニング4三振を記録した。

5回先頭の難波も空振り三振に仕留め、3回1死から圧巻の7者連続奪三振。日本ハム先発の吉田輝が注目を集める中で、ロッテのドラ3ルーキーも負けず劣らずの投球を見せている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」