野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天は7点差逆転しサヨナラ勝ち、ロッテは12点圧勝…8日のパ・リーグは?

パ・リーグは8日、各地で3試合が行われ、楽天、日本ハム、ロッテがそれぞれ勝利した。

楽天・辰己涼介【写真:荒川祐史】
楽天・辰己涼介【写真:荒川祐史】

日本ハムは5投手の無失点リレーで虎の子の1点を守る

 パ・リーグは8日、各地で3試合が行われ、楽天、日本ハム、ロッテがそれぞれ勝利した。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 楽天は本拠地・楽天生命パークでソフトバンクと対戦。一時あった7点のビハインドをひっくり返す大逆転でサヨナラ勝ちした。先発の辛島が初回に大量5点を失うなど4回までに7点のリードを奪われ、ワンサイドゲームの展開に。

 だが、ブラッシュが4回、8回と2本の2ランを放って差を詰めると、9回に怒涛の5連打。最後はドラフト1位ルーキーの辰己が中堅の頭上を越える逆転サヨナラの2点適時二塁打を放って劇的な勝利を掴んだソフトバンクは8回の甲斐野、9回の守護神・森とリリーフ陣が崩れて連勝は5で止まった。

 ロッテは前橋で西武と対戦し、12-1で圧勝した。レアードが2回に先制の12号ソロを放つと、4回には角中の2ランなどで一挙に5点を奪った。8回にはレアードが13号グランドスラム。西武山川に並ぶ一発で勝負を決めた。先発の涌井は6回1失点で3勝目。西武は先発の高橋光が6回8安打5四死球7失点と炎上した。

 日本ハムは本拠地・札幌ドームでオリックスに1-0で勝利した。先発の金子弌大が5回3安打無失点と好投すると、リリーフ陣も無安打無失点リレー。6回2死から西川、大田の連打で奪った1点を守り切った。オリックスは先発の榊原が8回まで1人で投げ抜き3安打1失点と好投したが、打線が1点も奪えずに見殺しにした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」