野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、9打席快音なし 第4打席は空振り三振に倒れて4打席無安打

大谷翔平、9打席快音なし 第4打席は空振り三振に倒れて4打席無安打

エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、敵地でのタイガース戦に「3番・DH」でスタメン出場した。メジャー復帰を果たした前日の試合に引き続き、2試合連続で先発に名を連ねた。

第3打席、死球を受けたエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
第3打席、死球を受けたエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

3打席目には右肘に死球を受け、ヒヤリ…

■タイガース – エンゼルス(日本時間9日・デトロイト)

【動画】メジャーも注目? “超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える鷹・柳田の爽快特大弾

 エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、敵地でのタイガース戦に「3番・DH」でスタメン出場した。メジャー復帰を果たした前日の試合に引き続き、2試合連続で先発に名を連ねた。

 前日の復帰戦では4打数0安打1打点、2三振1四球と快音は響かず。復帰2戦目は1点リードとなった初回1死で第1打席に立った大谷。初球は見逃し、2球目は空振りで追い込まれると、3球目の真っ直ぐで見逃し三振。まさかの3球三振に終わった。第2打席は3回2死二、三塁。1ボール2ストライクからの5球目の真っ直ぐを捉えた打球はシフトを敷いた三塁手の正面を突き、三ゴロに倒れた。

 7点のビハインドとなった6回2死でこの日の第3打席へ。3度目の対戦となったボイドと対峙。初球は外角へのカーブで空振り。2球目はボール。3球目はインハイに抜けた真っ直ぐが右肘に直撃する死球。冷や汗をかいたが、エルボーカードに当たっており、大事には至らなかった。

 8回2死走者なしで第4打席へ。右腕のヒメネスと対峙し、初球は見逃し。2球目は低めのボール球となり、3球目の高めの真っ直ぐはファウルとなり、4球目、真ん中低めの真っ直ぐにバットは空を切り、空振り三振に終わった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」