野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 菊池雄星
  • 菊池雄星、圧巻の快投もサービス監督からダメ出し?「今のはないな、と…」

菊池雄星、圧巻の快投もサービス監督からダメ出し?「今のはないな、と…」

マリナーズの菊池雄星投手が8日(日本時間9日)、敵地ヤンキース戦に先発し今季2勝目をあげた。6回1死までヤンキース打線を無安打に封じ、メジャー最長となる7回2/3を投げて3安打1失点と好投した。

2勝目を挙げたマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】
2勝目を挙げたマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】

8回2死でトーチマンに打たれたチェンジアップに対して…

■マリナーズ 10-1 ヤンキース(日本時間9日・ニューヨーク)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 マリナーズの菊池雄星投手が8日(日本時間9日)、敵地ヤンキース戦に先発し今季2勝目をあげた。6回1死までヤンキース打線を無安打に封じ、メジャー最長となる7回2/3を投げて3安打1失点と好投した。

 初回、先頭のルメイヒューに四球を与えた菊池だったが、ボイト、フレイジャーを右飛、トーレスを二ゴロに打ち取って無失点の立ち上がり。そこから勢いに乗ると、2回、3回、4回、5回と4イニング連続で3者凡退に仕留めた。
 
 6回も先頭のロマインを二ゴロに打ち取り、これで16者連続アウトに。その後、2本の安打と犠飛で1点を失ったものの、失点はこれだけ。メジャー最長となる8回も続投。2死とした後に、トーチマンに右前安打を浴びたところで降板となったが、7回2/3、3安打1失点の好投で2勝目をあげた。

 この日はカーブ、スライダーを効果的に使い、強打のヤンキース打線を手玉に取った菊池。試合後も「ストレートは前回の方が良かったと思いますけど、うまくカーブ、スライダーを使うことができた」と振り返っていた。

 ほぼ完璧な投球を見せた左腕だったが、スコット・サービス監督に“あるボール”を酷評されたことを明かし、報道陣の笑いを誘った。8回2死でトーチマンに右前安打を許した。この時決め球に選んだのが、チェンジアップだった。菊池自身は「絶対に使える、必要になるなと思っていた」というが、この後マウンドに訪れたスコット・サービス監督から「今のはないな」と言われたことを明かし、苦笑いを浮かべた。

 花巻東高の後輩である大谷翔平がメジャー復帰を果たしたが、菊池は「まだ周りのことを気にしている余裕はないですし、無我夢中で毎試合投げているところ」とだけコメント。3年前に訪れ、メジャーへの思いを強くしたヤンキースタジアムでの初登板で白星を掴み「昔から見ていて特別な場所。ここを中心にして野球の歴史が作られていったんだなと雰囲気を感じながら、昨日、一昨日と試合を見ていました。ヤンキースに投げられるのは楽しみでしたし、いい試合になりました」と嬉しそうに振り返っていた。

(木崎英夫 / Hideo Kizaki)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」