野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリ山本7回1失点の好投で2勝目、チームは連敗4で止まる 日本ハムは打線が沈黙

オリックスは9日、敵地での日本ハム戦を2-1で勝利し連敗を4でストップさせた。先発の山本が7回5安打1失点の好投で2勝目を挙げた。

決勝2ランホームランを放ったオリックス・大城滉二【画像:(C)PLM】
決勝2ランホームランを放ったオリックス・大城滉二【画像:(C)PLM】

3回に大城の3号2ランで奪った2点を守り切り連敗は4でストップ

■オリックス 2-1 日本ハム(9日・札幌ドーム)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 オリックスは9日、敵地での日本ハム戦を2-1で勝利し連敗を4でストップさせた。先発の山本が7回5安打1失点の好投で2勝目を挙げた。

 両チーム無得点で迎えた3回。オリックスは2死から中川が中前打を放ち出塁すると続く大城が左翼席へ3号2ランを放ち先制に成功した。

 先発の山本は6回に2死から大田、近藤に連続二塁打を浴び1点を失ったが7回を投げ5安打1失点の好投を見せた。8回を沢田、9回は守護神・増井が締め接戦をものにした。

 日本ハムは先発の加藤が3回2失点で降板、その後は小刻みな継投を見せオリックス打線を封じたが打線が1得点に終わった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」