野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 携帯ゲームに絶景スポット…大谷が復帰初安打、地道なリハビリ生活を支えたもの

携帯ゲームに絶景スポット…大谷が復帰初安打、地道なリハビリ生活を支えたもの

エンゼルスの大谷翔平投手が9日(日本時間10日)、敵地タイガース戦で「3番・DH」で3戦連続フル出場。初回の第1打席で復帰10打席目で初安打となる先制の右前適時打を放つなど4打数2安打1打点、1四球1三振。223日ぶりのマルチ安打をマークして、チームの大勝に貢献した。

敵地デトロイト戦で復帰後初安打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
敵地デトロイト戦で復帰後初安打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

復帰初安打を含む4打数2安打1打点1四球「より良くしていければ本塁打も出てくれる」

■エンゼルス 13-0 タイガース(日本時間10日・デトロイト)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 エンゼルスの大谷翔平投手が9日(日本時間10日)、敵地タイガース戦で「3番・DH」で3戦連続フル出場。初回の第1打席で復帰10打席目で初安打となる先制の右前適時打を放つなど4打数2安打1打点、1四球1三振。223日ぶりのマルチ安打をマークして、チームの大勝に貢献した。

 大谷らしい強烈なライナーだった。初回無死一、二塁、1ストライクからの2球目。左腕カーペンターの、2球続けてきた内角スライダーを捉えた。打球速度111マイル(約178.7キロ)の強烈なライナーは右前へ。今季3戦10打席で生まれた復帰初安打は先制適時打となった。一塁ベース上で自然と笑顔がこぼれた。

「良かったです。見え方も良かったですし、捉え方は今ひとつなところがありましたけど、良かったと思います。(初安打が出るまでは)不安ですね。どういう感じで打てているのかは、最初の数打席がすごく大事かなと思うので。今日出てくれて、まずは良かったです」。昨季最終戦となった9月30日アスレチックス戦以来221日ぶりの快音。安堵の表情で振り返った。

 3回先頭では左腕カーペンターの2球目、144キロ直球を強振。二塁ベース付近を守っていた三塁・キャンデラリオを強襲する内野安打となった。マルチ安打は昨年9月28日アスレチックス戦以来223日ぶりだ。「(今季初安打が出て)若干、楽にはなりましたけど、結果的にヒットよりも最後の打席も立っている感じはすごく良かった」と8回の四球に復調の手応え。「それを明日継続して、より良くしていければ、もっともっと安打も本塁打も出てくれるんじゃないかなと思います」。全開宣言も遠くなさそうだ

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」