野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人打線が大爆発! 今季最多23安打19得点で爆勝 坂本勇は球団新の34戦連続出塁で3冠王に

巨人が逆転勝ちで3連勝とし、貯金を今季最多の9に伸ばした。10日、本拠地・東京ドームでのヤクルト戦。先発のヤングマンが4回途中5失点でKOされたものの、打線が4回、5回と2イニング連続で5点を奪う猛攻で試合をひっくり返した。

巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】
巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】

坂本勇はこの日3安打4打点で打率.343、12本塁打、29打点で3冠王に

■巨人 19-7 ヤクルト(10日・東京ドーム)

【動画】メジャーも注目? 日本を代表する強打者“超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える爽快特大弾

 巨人が逆転勝ちで3連勝とし、貯金を今季最多の9に伸ばした。10日、本拠地・東京ドームでのヤクルト戦。先発のヤングマンが4回途中5失点でKOされたものの、打線が4回、5回と2イニング連続で5点を奪う猛攻で試合をひっくり返した。

 ヤングマンがノックアウトされ、5点ビハインドで迎えた4回だ。先頭の丸から岡本、亀井、山本と4連打を放つなど、打者一巡の猛攻で5点を奪って試合を振り出しに。続く5回には、先頭の岡本、続く亀井の2者連続本塁打で勝ち越すと、この回は打者9人で6安打2本塁打を集めて5得点。一気に大量リードを奪った。7回にも田中のグランドスラムなどで8点を奪い、今季最多の23安打19得点の大爆勝だった。

 坂本勇は第1打席で中前安打を放ち、球団新記録となる開幕から34試合連続出塁を達成。4回に中前適時打、5回には右中間への走者一掃の適時二塁打を放ち、3安打4打点と大暴れ。今季29打点としてバレンティンに並び、打率.346、12本塁打と合わせてリーグトップに浮上し、セ・リーグ3冠王に立った。

 ヤクルトは2回に西浦の2ラン、4回にはヤングマンの3連続四球から3点を加えたが、先発の小川が急激に変調。4、5回に大量点を失い、5回途中12安打9失点でKO。リリーフ陣も次々に巨人打線に捕まって失点を重ね、今季ワーストの19失点で大敗となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」