野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • 広島田中広輔、巨人田中俊太が初の兄弟同日本塁打 兄は2ラン、弟は満塁弾

広島田中広輔、巨人田中俊太が初の兄弟同日本塁打 兄は2ラン、弟は満塁弾

広島の田中広輔内野手と巨人の田中俊太内野手が、初の同日兄弟本塁打を放った。

広島・田中広輔【写真:荒川祐史】
広島・田中広輔【写真:荒川祐史】

弟の俊太は7回1死満塁でバックスクリーン右へのグランドスラム

 広島の田中広輔内野手と巨人の田中俊太内野手が、初の同日兄弟本塁打を放った。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! DeNA戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 10日、兄・広輔の広島はマツダスタジアムでDeNAと、弟・俊太の巨人は東京スタジアムでヤクルトと対戦。まず本塁打を放ったのは兄。6点ビハインドで迎えた5回に右翼スタンドへの今季初本塁打となる2ランを放った。

 これに弟が続いた。この日「7番・三塁」でスタメン出場した俊太は7回、リードを7点に広げて迎えた1死満塁のチャンスで中堅バックスクリーン右へ飛び込む2号満塁弾。チームに今季最多となる18点目をもたらすグランドスラムを放った。

 2017年のドラフト5位で弟・俊太が巨人に入団し、兄弟プロ野球選手となった田中兄弟。2年目となった今季、ついに兄弟同日本塁打を達成した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」