野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ダルビッシュ、制球難の原因は? 女房役が指摘「クレイジーな話だけど…」

カブスのダルビッシュ有投手は9日(日本時間10日)、本拠地マーリンズ戦で4回1安打7奪三振6四球と制球難に苦しみ、3勝目はならなかった。わずか1安打1失点に抑えながらも97球と球数が増え、5回を投げきれず。女房役を務めたテイラー・デービス捕手は地元ファンからブーイングも浴びた日本人右腕について、「クレイジーな話だが、必要ない時に完璧な球を投げようとするんだ」と異例の“苦言”を呈している。地元紙「シカゴ・トリビューン」が報じている。

【動画】ダルビッシュがマーリンズ打線相手に4回7奪三振!

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

【動画】ダルビッシュがマーリンズ打線相手に4回7奪三振!

(Full-Count編集部)

この動画の記事を読む

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」