野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 「キャノン発射!」レッズ三塁手が見せた強肩スローが圧巻「とんでもない!」

「キャノン発射!」レッズ三塁手が見せた強肩スローが圧巻「とんでもない!」

数々の信じられないような強肩ぶりを見ることができるMLBの世界。レッズのエウヘニオ・スアレス内野手が9日(日本時間10日)の敵地アスレチックス戦で見せた強肩スローも美しく、反響を呼んでいる。

レッズのエウヘニオ・スアレス【写真:Getty Images】
レッズのエウヘニオ・スアレス【写真:Getty Images】

レッズのスアレスがアスレチックス戦で見せたジャンピングスローが圧巻

■レッズ 3-0 アスレチックス(日本時間10日・オークランド)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 数々の信じられないような強肩ぶりを見ることができるMLBの世界。レッズのエウヘニオ・スアレス内野手が9日(日本時間10日)の敵地アスレチックス戦で見せた強肩スローも美しく、反響を呼んでいる。

 アスレチックス戦の3回無死だった。アスレチックスのラウレアーノが放った打球は三塁線を襲う痛烈なゴロとなった。これを逆シングルキャッチで捕球したスアレスは、そのままジャンプすると、上半身だけを捻って一塁へノーバウンドでの送球を送った。

 驚愕の強肩スローイングに、MLB公式インスタグラムも「キャノン発射」と題し、このプレーを動画で紹介。ファンからも喝采のコメントが寄せられた。

「アレナドのレベルだ」

「リーグ最高の三塁手」

「ジーターのよう」

「美しい」

「とんでもない!」

「ワォ!!!」

「大きく過小評価されている選手」

「彼はマチャドより良い」

 2018年にはオールスターにも出場し、打率.283、34本塁打104打点の好成績を残したスアレス。米球界を代表する内野手となった27歳の好プレーにファンも喜んでいた。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」