野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテは鷹が大好物に 西武4連敗で借金3、オリは4発…10日のパ・リーグは?

パ・リーグは10日、各地で3試合を行い、ロッテ、日本ハム、オリックスがそれぞれ勝利した。

ロッテ・荻野貴司【写真:荒川祐史】
ロッテ・荻野貴司【写真:荒川祐史】

ロッテは今季のソフトバンク戦1勝6敗とお得意様に

 パ・リーグは10日、各地で3試合を行い、ロッテ、日本ハム、オリックスがそれぞれ勝利した。

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 ロッテは敵地ヤフオクドームでソフトバンクと対戦し、9-1と大勝。4連勝を飾った。初回内野ゴロの間に先制すると、2回に藤岡、荻野、鈴木の3連打などで3得点。4回にも井上、レアード、中村の3連続適時打などで4点を加えてリードを広げた。先発の二木は7回5安打1失点で3勝目。ロッテはソフトバンク戦4連勝で今季7試合目で6勝1敗。今季初の貯金1とした。

 日本ハムは本拠地・札幌ドームで西武と対戦。7-5で勝利し、貯金を再び1とした。3点リードの6回に先発の上沢が中村に逆転満塁弾を浴びたが、その裏に渡邉の2ランで再逆転に成功。7回からは宮西、石川直、秋吉の3人がパーフェクトリレーを見せて逃げ切った。西武は4連敗で借金3に。中村が通算17本目の満塁本塁打を放ち、一時は逆転したが、先発の多和田が踏ん張れなかった。

 オリックスは今季最多の4本塁打が飛び出して2連勝。3回に吉田正が7号2ランを放って勝ち越すと、4回にはT-岡田が今季初本塁打となるソロ。5回にはドラ7中川がプロ初本塁打となるソロ、6回には西浦もプロ初本塁打の2ランを放ち、リードを広げた。先発の山岡は5回3失点で無傷の4勝目。楽天はブラッシュが4戦連発の10号、浅村が2本塁打を放ったが、反撃も及ばず連勝がストップした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」