野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太、圧巻6回1安打無失点の好投 二塁すら踏ませず、4勝目の権利持って降板

前田健太、圧巻6回1安打無失点の好投 二塁すら踏ませず、4勝目の権利持って降板

ドジャースの前田健太投手が10日(日本時間11日)、本拠地でのナショナルズ戦に先発し、6回1安打無失点と好投した。今季8試合目の先発となった右腕は、序盤からナショナルズ打線を翻弄。二塁を踏ませない好投で、今季4勝目の権利を持って降板した。

ナショナルズ戦に先発したドジャース・前田健太【写真:Getty Images】
ナショナルズ戦に先発したドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

ドジャースはピーダーソンの2本塁打などで3点をリード

■ドジャース – ナショナルズ(日本時間11日・ロサンゼルス)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 前田健太を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ドジャースの前田健太投手が10日(日本時間11日)、本拠地でのナショナルズ戦に先発し、6回1安打無失点と好投した。今季8試合目の先発となった右腕は、序盤からナショナルズ打線を翻弄。二塁を踏ませない好投で、今季4勝目の権利を持って降板した。

 初回、先頭のイートンに四球を与えた前田だったが、後続を難なく打ち取り、無失点の立ち上がり。2回を3者凡退に仕留めると、許した安打は3回先頭のディフォに浴びた中前安打のみ。ナショナルズ打線を、わずか1安打に封じ、二塁も踏ませなかった。

6回まで投げ、前田は86球。中4日での登板だったこともあり、ここで右腕は降板。6回を投げて1安打2四球、6奪三振。4試合ぶりの白星となる4勝目の権利を持ってマウンドを降りた。

 ドジャースは初回、ピーダーソンの先頭打者本塁打で1点を先制。4回にテイラーの適時三塁打、5回にはピーダーソンがこの日2本目となる12号ソロを放って、リードを3点に広げて優位に試合を進めている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」