野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ田村にアクシデント 一塁に滑り込んだ際に負傷し、途中交代

ロッテの田村龍弘捕手が、負傷交代するアクシデントに見舞われた。11日、敵地ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦。6回の攻撃で、一塁へ滑り込んだ際に右足を痛めた模様で、足を引きずりながらベンチへ下がり、そのまま代走が送られた。

6回の攻撃でバスターエンドランを仕掛け、一塁に滑った際に負傷

■ソフトバンク – ロッテ(11日・ヤフオクドーム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! ロッテ戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ロッテの田村龍弘捕手が、負傷交代するアクシデントに見舞われた。11日、敵地ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦。6回の攻撃で、一塁へ滑り込んだ際に右足を痛めた模様で、足を引きずりながらベンチへ下がり、そのまま代走が送られた。

 6回無死一塁で打席に立った田村。バスターエンドランを仕掛け、千賀のボールを捉えると、打球は三遊間へと飛んだ。今宮が捕球し、懸命に送球したが、それが本塁側に逸れる悪送球となった。田村は送球と、捕球に動いた一塁手の内川を避け、滑り込むようにして一塁へ。この際に痛めた模様で、トレーナーに付き添われてベンチへ。ほどなくして、代走・吉田が告げられた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」