野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ツインズ名手、滑らかすぎるフェンス激突!? 美技動画にファン脱帽「まただ」

ツインズ名手、滑らかすぎるフェンス激突!? 美技動画にファン脱帽「まただ」

ツインズの名手、バイロン・バクストン外野手が10日(日本時間11日)の本拠地タイガース戦で“当然のように”美技を見せた。MLB公式ツイッターが動画を公開し、ファンも「まただ」などと脱帽している。

ツインズのバイロン・バクストン【写真:Getty Images】
ツインズのバイロン・バクストン【写真:Getty Images】

バクストンが先制点を阻止する美技「どのチームもいてほしい」

■ツインズ 6-0 タイガース(日本時間11日・ミネソタ)

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 ツインズの名手、バイロン・バクストン外野手が10日(日本時間11日)の本拠地タイガース戦で“当然のように”美技を見せた。MLB公式ツイッターが動画を公開し、ファンも「まただ」などと脱帽している。

 2017年にゴールドグラブ賞、最優秀守備選手賞、フィールディング・バイブル・アワードなどを総ナメした名手バクストン。タイガース戦では初回のピンチで美技を見せた。

 0-0で迎えた1死二塁の場面。カステヤノスが左中間へ大飛球を打つと、これを追っていったバクストンはフェンスを恐れずにジャンプ。打球をもぎ取った。そして、フェンスをクッションにするようにして体勢を立て直し、すぐに内野へ返球。二塁走者のタッチアップは許したが、先発オドリッジは続くカブレラを打ち取り無失点。結局、7回1安打無失点5奪三振の快投で5勝目を挙げた。センターがバクストンじゃなければ、初回に失点していたかもしれない。

 MLB公式ツイッターはこのプレーの動画を「最高の気分」と投稿。ファンからは「バクストンはどのチームもいてほしいと望むような選手だ」「バクストンは多くのヒットを奪う」「ゴールドグラブ賞」「彼はタイガース戦でこのようなプレーを毎年5、6回している」「まただ」「ナイスキャッチ」などと絶賛の声が次々と上がった。

 ツインズは6-0で勝ち、24勝12敗と好調を維持。快勝を呼び込むバクストンの美技だった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」