野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

中日の17年甲子園V腕・清水が聖地でプロ初先発 阪神は才木が先発

阪神は12日、本拠地・甲子園で中日戦を戦う。試合開始に先立って両チームのスタメンが発表された。

中日・清水達也【写真:荒川祐史】
中日・清水達也【写真:荒川祐史】

阪神は変わらぬ布陣で1番に近本、中軸は糸井、大山福留

■阪神 – 中日(12日・甲子園)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 中日戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 阪神は12日、本拠地・甲子園で中日戦を戦う。試合開始に先立って両チームのスタメンが発表された。

 阪神は1番にルーキーの近本が入り、糸井、大山、福留の中軸。7番にマルテ、8番に木浪と並び、先発は才木。

 中日は2017年のドラフト4位ルーキー清水がプロ入り初先発。2017年の夏の甲子園優勝投手で、プロ初先発が甲子園となる。1番に京田、2番に大島、3番に平田が入る上位打線となった。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【阪神】
1(中)近本
2(二)糸原
3(右)糸井
4(三)大山
5(左)福留
6(捕)梅野
7(一)マルテ
8(遊)木浪
9(投)才木

【中日】
1(遊)京田
2(中)大島
3(右)平田
4(一)ビシエド
5(三)高橋
6(二)阿部
7(左)福田
8(捕)加藤
9(投)清水

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」