野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹、また救援陣崩れて逆転負け 継投失敗でここ5試合1勝4敗 ロッテは貯金1

ソフトバンクは、救援陣が崩れて逆転負けを喫した。12日、本拠地ヤフオクドームで行われたロッテ戦。2点リードで終盤を迎えたが、自慢のリリーフ陣が次々に崩れて試合をひっくり返された。

7回に適時打を放ったロッテ・中村奨吾【画像:(C)PLM】
7回に適時打を放ったロッテ・中村奨吾【画像:(C)PLM】

デスパイネ、今宮がそれぞれ2試合連発の本塁打を放つも…

■ロッテ 5-4 ソフトバンク(12日・ヤフオクドーム)

【PR】6月25日まで加入後2か月無料キャンペーン中! ベースボール&スポーツを観るなら「DAZN」

 ソフトバンクは、救援陣が崩れて逆転負けを喫した。12日、本拠地ヤフオクドームで行われたロッテ戦。2点リードで終盤を迎えたが、自慢のリリーフ陣が次々に崩れて試合をひっくり返された。

 2回にデスパイネの8号ソロ、4回には今宮の8号3ランと共に2戦連発となる本塁打で4点を先行したソフトバンク。先発のミランダが5回5安打2失点で降板すると、後を受けた救援陣が崩れた。

 6回に登板した2番手の泉が2つの四球を与えてピンチを招くと、3番手の加治屋も清田へ四球を与えて満塁とされ、松田に押し出し四球。1点差に迫られた。7回は4番手の嘉弥真が鈴木、角中に連打を浴びると、5番手のドラ1ルーキー甲斐野が井上、中村に2本の適時打を浴びて試合をひっくり返された。

 11日の試合に続き、この日も「タカガールデー」として開催され、スタンドはピンク一色に染まった。逆転負けでソフトバンクはここ5試合で1勝4敗に。8、9日の楽天戦で2試合連続サヨナラ負けを喫しており、救援陣が崩れる試合が続いている。

 ロッテは序盤に4点のビハインドを背負ったが、中盤以降にジワジワと追い上げ。4回に井上のソロ、5回は鈴木の適時打で1点ずつを加えると、6回に押し出しで1点差に。7回に井上、中村の2本の適時打でついに逆転に成功した。4番の井上は2安打2打点3得点の働きだった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」