野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 菊池雄星
  • 菊池雄星、3勝目ならずも…マリナーズは延長10回劇的サヨナラ勝ちで連敗止める

菊池雄星、3勝目ならずも…マリナーズは延長10回劇的サヨナラ勝ちで連敗止める

マリナーズの菊池雄星投手が13日(日本時間14日)、本拠地でのアスレチックス戦に先発し、3勝目を逃した。ソロ本塁打3本で3点を失い、7回途中5安打3失点で降板。打線は菊池は8回に同点に追いつき、菊池の黒星を消すと、1点ビハインドとなった延長10回に劇的な逆転サヨナラ勝ちをおさめ、連敗を5で止めた。

アスレチックス戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】
アスレチックス戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】

菊池はリードを許して降板も、味方が一度は同点に追いつく

■マリナーズ 6-5 アスレチックス(日本時間14日・シアトル)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 マリナーズの菊池雄星投手が13日(日本時間14日)、本拠地でのアスレチックス戦に先発し、3勝目を逃した。ソロ本塁打3本で3点を失い、7回途中5安打3失点で降板。打線は菊池は8回に同点に追いつき、菊池の黒星を消すと、1点ビハインドとなった延長10回に劇的な逆転サヨナラ勝ちをおさめ、連敗を5で止めた。

 8回途中3安打1失点と圧巻の投球を見せた8日(日本時間9日)のヤンキース戦から中4日。前回登板後には“松ヤニ疑惑”で騒がれることとなったが、影響を感じさせない粘りの投球を見せた。初回1死から連続四球でピンチを招いたが、無失点の立ち上がり。1点のリードをもらった2回に、カナにソロ本塁打を浴びて試合を振り出しに戻された。

 4回を7球、5回を6球で簡単に3者凡退に打ち取るなど、その後はアスレチックス打線を無失点に封じていたものの、同点で迎えた6回、デービスにソロを被弾。膝に手をついてがっくりと肩を落とす痛恨の勝ち越し弾を許した。7回もマウンドに上がった菊池だったが、先頭のオルソンにもソロ本塁打を浴び、ここで降板。6回0/3、5安打3失点、93球でマウンドを降りた。

 マリナーズは3点ビハインドの8回にボーゲルバックが起死回生の3ラン。同点に追いついて延長に持ち込むと、10回にブレナンがラウレアーノにソロを浴びたが、その裏にサンタナの適時二塁打で追いつき、最後はナルバエスが左翼へサヨナラ適時打。劇的な逆転サヨナラ勝ちで、連敗を4でストップした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」