野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 菊池雄星
  • ソロ3発被弾で3勝目ならずも… 菊池をサービス監督は褒める「素晴らしい闘志の持ち主」

ソロ3発被弾で3勝目ならずも… 菊池をサービス監督は褒める「素晴らしい闘志の持ち主」

マリナーズの菊池雄星投手が13日(日本時間14日)、本拠地でのアスレチックス戦に先発し粘投した。ソロ本塁打3本で3点を失ったものの、7回途中5安打3失点で勝敗はつかず。チームは延長10回でサヨナラ勝ちし、スコット・サービス監督は「彼は非常に素晴らしい闘志の持ち主だ」と称えた。

アスレチックス戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】
アスレチックス戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】

立ち上がりの投球を指揮官は称える「素晴らしい出だしだった」

■マリナーズ 6-5 アスレチックス(日本時間14日・シアトル)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 マリナーズの菊池雄星投手が13日(日本時間14日)、本拠地でのアスレチックス戦に先発し粘投した。ソロ本塁打3本で3点を失ったものの、7回途中5安打3失点で勝敗はつかず。チームは延長10回でサヨナラ勝ちし、スコット・サービス監督は「彼は非常に素晴らしい闘志の持ち主だ」と称えた。

 8回途中3安打1失点と圧巻の投球を見せた8日(日本時間9日)のヤンキース戦から中4日。初回1死から連続四球でピンチを招いたが、無失点の立ち上がりを見せた。1点のリードをもらった2回に、カナにソロ本塁打を浴びて試合を振り出しに戻されたものの、4回を7球、5回を6球で簡単に3者凡退に仕留めた。

 同点で迎えた6回、デービスにソロを被弾。7回もマウンドに上がったが、先頭のオルソンにソロ本塁打を浴び、ここで降板となった。6回0/3、5安打3失点、93球でマウンドを降りた菊池。味方が8回に追いつき、延長10回にサヨナラ勝ちしたため、勝敗はつかなかった。

 指揮官は試合後の会見で「ユウセイは素晴らしい出だしだった」と序盤のピッチングを絶賛。調子自体はイマイチだった中で、7回途中まで投げたことに「彼の今夜の投球は、過去何回かの登板ほどキレがあったわけではないが。彼は今夜、調子が出てくるまで時間がかかってしまった。そういう時もある。彼は非常に素晴らしい闘志の持ち主だ」と語っていた。

(木崎英夫 / Hideo Kizaki)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」