野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、フリー打撃で推定135メートル特大弾を含む11発!2戦連発へ視界良好

大谷翔平、フリー打撃で推定135メートル特大弾を含む11発!2戦連発へ視界良好

エンゼルスの大谷翔平投手が14日(日本時間15日)、敵地・ツインズ戦の試合前に行われた屋外フリー打撃に参加。38スイングで11本の柵越えをマークした。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

敵地ツインズ戦は「3番・DH」で先発出場する

■ツインズ – エンゼルス(日本時間15日・ミネソタ)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 エンゼルスの大谷翔平投手が14日(日本時間15日)、敵地・ツインズ戦の試合前に行われた屋外フリー打撃に参加。38スイングで11本の柵越えをマークした。

 2日連続の豪快なアーチショーだ。バックスクリーン右の2階席への推定135メートル弾もあった。練習中の選手も大谷の打球に釘付け。同じ組で打撃練習したプホルスが大谷のバットを借りて打撃練習した場面もあった。

 この日は「3番・指名打者」で2試合連続で先発出場する。ツインズ先発は31歳右腕カイル・ギブソン。今季は7試合登板し、3勝1敗、防御率4.19。14、15、17、18年と4度2桁勝利を挙げ、通算57勝(62敗)を記録している。大谷とは初対戦となる。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」