野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、今季初猛打賞で打率.321に上昇! 神話崩壊もMLB通算100安打&3戦連続マルチ

大谷翔平、今季初猛打賞で打率.321に上昇! 神話崩壊もMLB通算100安打&3戦連続マルチ

エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、敵地でのツインズ戦で「3番・指名打者」で2試合連続スタメン出場。4打数3安打1打点と今季初の猛打賞をマークし打率は.321に上昇した。チームは3-4で敗れ、打点を挙げれば全勝の“大谷神話”は途切れた。

ツインズ戦に先発出場し今季初の猛打賞をマークしたエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
ツインズ戦に先発出場し今季初の猛打賞をマークしたエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

第2打席ではメジャー通算100安打となる中前打

■ツインズ 4-3 エンゼルス(日本時間15日・ミネソタ)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 大谷翔平を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、敵地でのツインズ戦で「3番・指名打者」で2試合連続スタメン出場。4打数3安打1打点と今季初の猛打賞をマークし打率は.321に上昇した。チームは3-4で敗れ、打点を挙げれば全勝の“大谷神話”は途切れた。

 第1打席は攻守に阻まれ三ゴロ、第2打席は打球速度175キロの強烈な中前打を放ちメジャー通算100安打を記録。6回1死二塁で迎えた第3打席は中前タイムリーを放ち3試合連続打点をマークした。

 そして1点を追う8回1死走者なしで迎えた第4打席は左腕ロジャースと対戦。タイミングを外された打球は三塁線へのボテボテのゴロとなったが自慢の快足を飛ばし投手内野安打を奪い自身5度目、今季初の猛打賞をマークした。その後、2死一、二塁となりグッドウィンの中前打で二走の大谷は一気にホームを狙ったがタッチアウトとなり同点ならず。

 この試合まで大谷が出場した試合は5勝1敗、さらに打点を挙げれば4戦全勝と不敗神話が続いていたが途切れる形となった。

 それでも、これで7試合に出場し28打数9安打の打率.321、1本塁打、6打点と絶好調。3試合連続のマルチ安打、3戦連続打点と勢いは止まりそうにない。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」