野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ荻野が超美技スーパーマンキャッチ! 失点危機救い、2点リード守る

ロッテ荻野貴司外野手が17日、本拠地での楽天戦で超美技・スーパーマンキャッチを披露した。

チームを救うダイビングキャッチを見せたロッテ・荻野貴司【画像:(C)PLM】
チームを救うダイビングキャッチを見せたロッテ・荻野貴司【画像:(C)PLM】

左中間浅めの打球を果敢にダイビングキャッチ

■ロッテ – 楽天(17日・ZOZOマリン)

【PR】“2020主役は誰だ?”「キャンプキャラバン」を配信中! プロ野球を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ロッテ荻野貴司外野手が17日、本拠地での楽天戦で超美技・スーパーマンキャッチを披露した。

 レアードの14号ソロなどで2-0とリードで迎えた4回表。マウンド上のロッテ先発・二木は、1死から島内にこの日最初のヒットを右翼に運ばれ、続くウィーラーにも初球を左前打で連打を許した。流れが楽天サイドに傾きかけたところで、打席に立った銀次の打球は左中間浅めに弾き返された。

 誰もがヒットと思った瞬間、どこからともなくスーパーマンのように飛んで現れたのが、センターを守っていた荻野だった。打球が地面に落ちるギリギリのタイミングで、見事グラブにボールを収め、まずは1アウトを記録。さらに、二走の島内がヒットと確信して飛び出しているのを見ると、すかさず二塁へ転送し、併殺に仕留めた。

 打球が抜けていれば、間違いなく失点していた大ピンチを救った美技に、本拠地ファンから大歓声が上がった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」