野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

大谷翔平、術後初めて2日連続で投球練習80球

エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、本拠地ロイヤルズ戦前に2日連続で投球練習を行った。術後最長120フィート(約36.6メートル)の距離を取って10球。計80球を投げた。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

前日に投球練習90球

 エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、本拠地ロイヤルズ戦前に2日連続で投球練習を行った。術後最長120フィート(約36.6メートル)の距離を取って10球。計80球を投げた。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 赤のパーカー姿でグラウンドに登場。60フィート(約18.2メートル)の距離では力感のこもった投球で20球を投げた。ダウン時にはサイドスローで投じた場面もあった。

 これまでは月曜、水曜、金曜に投球練習してきた。前日17日は最長120フィート(約36.6メートル)の距離では10球。60フィート(約18.2メートル)の距離では力感を込めて20球を投じるなど術後最多90球を投げていた。20年の二刀流復活へ順調なリハビリを見せた。

 なお、この日の本拠地ロイヤルズ戦は「3番・指名打者」でスタメン出場する。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」