野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 「大谷翔平選手、握手いいですか?」フィギュア本田真凜の激励に応える本拠地弾

「大谷翔平選手、握手いいですか?」フィギュア本田真凜の激励に応える本拠地弾

エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、本拠地のロイヤルズ戦で「3番・指名打者」で5試合連続フル出場。6回の第3打席で4試合ぶり一発となる2号2ランを放った。本拠地での本塁打は復帰後初。昨年9月26日(同27日)のレンジャーズ戦以来234日ぶりだ。チームは6-3で快勝。2連勝を飾り、借金1とした。

第3打席で今季2号本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
第3打席で今季2号本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

休養日に女子フィギュアスケート選手・本田真凜と遭遇し…「握手いいですか?」

■エンゼルス 6-3 ロイヤルズ(日本時間19日・アナハイム)

【PR】6月25日まで加入後2か月無料キャンペーン中! ベースボール&スポーツを観るなら「DAZN」

 エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、本拠地のロイヤルズ戦で「3番・指名打者」で5試合連続フル出場。6回の第3打席で4試合ぶり一発となる2号2ランを放った。本拠地での本塁打は復帰後初。昨年9月26日(同27日)のレンジャーズ戦以来234日ぶりだ。チームは6-3で快勝。2連勝を飾り、借金1とした。

 ド派手なムーンショットだった。大谷のアナハイムの夜空に高々と舞った白球は、ゆっくりと右翼席へ吸い込まれた。今季2号は234日ぶりの本拠地弾。地元ファンは大熱狂だった。

「いいものですね。盛り上がりも素晴らしいなと思いますし、打つことによって球場全体の雰囲気がよくなるので、より勝つ確率が高くなる。高く上がりましたけど、打った瞬間に行くんじゃないかなと思いました」

 打球速度111マイル(約178.7キロ)、最高到達点152フィート(約46.3メートル)、飛距離393フィート(約120メートル)。一際大きな放物線だった。

 抜群の修正力を発揮した。2点リードの6回1死一塁。ジュニスの初球、内角への146.7キロの直球に対し、両腕をたたんで捉えて4試合ぶりの2号2ランとした。3回2死の第2打席ではジュニスの内角、148.3キロ直球に中飛。「しっかり反応できる準備が出来ていれば十分対応できる。タイミングだけ」と修正し、同じコース、同じ球種を完璧に打ち崩した。右越えへの一発は「らしくない」というものの、確固たる自信を持っている。

「ライト方向へは角度さえ付けば、ある程度当てただけでも入ると思っている。そこまで練習するところではないです。打つというよりもボールにちゃんと(バットが)当たっているだけのこと。特に力む必要なく行くことが大事」

 当てただけで右越え弾――。こんな感覚を持っているのは大谷ぐらいかもしれない。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」