野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹・東浜、凱旋勝利ならず 4安打6四球、押し出しで4点目与え、5回途中ノックアウト

ソフトバンクの東浜巨投手が、故郷・沖縄での凱旋勝利とはならなかった。21日、沖縄セルラースタジアム那覇で行われた西武戦。4回2/3を投げて4点目を失ったところでノックアウトされた。

西武戦で先発登板しているソフトバンク・東浜巨【画像:(C)PLM】
西武戦で先発登板しているソフトバンク・東浜巨【画像:(C)PLM】

5回に外崎の適時打を浴び、森への押し出し四球を与えたところで降板

■西武 – ソフトバンク(21日・那覇)

【PR】6月25日まで加入後2か月無料キャンペーン中! ベースボール&スポーツを観るなら「DAZN」

 ソフトバンクの東浜巨投手が、故郷・沖縄での凱旋勝利とはならなかった。21日、沖縄セルラースタジアム那覇で行われた西武戦。4回2/3を投げて4点目を失ったところでノックアウトされた。

 プロ入り後初の地元・沖縄での登板となった東浜。初回は四球で走者を出すも、併殺打で切り抜けるなど、3人で封じる立ち上がり。だが、2回、森に右前安打を浴びると、栗山に右中間に運ばれる2ランを浴びて2点を先行された。

 さらに5回には1死から金子侑に四球を与えると、秋山、外崎の連打で1点を加えられた。さらに、3度目の“沖縄対決”となった山川に四球を与えると、続く森にもフルカウントから四球を与えて押し出し。痛恨の4点目を失い、東浜はここでノックアウトとなった。右腕は4回2/3、99球を投げて4安打6四球4失点だった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」