野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武山川が沖縄凱旋20号、楽天3連勝、ハム借金生活…21日のパ・リーグは?

パ・リーグは21日、3試合が行われ、西武、楽天、ロッテがそれぞれ勝利した。西武の山川が沖縄開催で凱旋弾を放ち、両リーグ最速で20号に到達している。

西武・山川穂高【写真:福谷佑介】
西武・山川穂高【写真:福谷佑介】

山川は両リーグ最速20号、オリックスは守護神・増井が崩れる…

 パ・リーグは21日、3試合が行われ、西武、楽天、ロッテがそれぞれ勝利した。西武の山川が沖縄開催で凱旋弾を放ち、両リーグ最速で20号に到達している。

【動画】メジャーも注目? “超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える鷹・柳田の爽快特大弾

 西武は沖縄・那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で行われたソフトバンク戦に7-6で勝利。2回に栗山が右中間への2ランを放って2点を先制すると、5回には源田が適時打。山川、森の連続四球でもう1点追加した。7回に2点を追い上げられたが、その裏に山川が故郷の沖縄への凱旋弾となる3ラン。沖縄出身選手として初めて沖縄開催の公式戦で放った本塁打となり、勝率を5割に戻した。先発の十亀はグラシアルにソロを浴びたが、6回4安打1失点で今季2勝目。ソフトバンクは凱旋先発となった東浜が4安打6四球で4点を失い、ノックアウト。打線は7回、8回と2点ずつ奪い、9回にも1得点と追い上げたが及ばす、連勝が3でストップした。

 楽天は敵地で日本ハムに13-3で勝利し、3連勝を飾った。3点リードの6回に浅村の12号3ランや今江のタイムリーで4点を追加。さらに、5点差の9回には今江や茂木の適時三塁打などで一挙5点を奪い、試合を決めた。今江はタイムリー3本と活躍。先発の塩見は6回2失点で今季初勝利を挙げた。日本ハムは金子が3回4失点(3失点)で3敗目。救援陣も打ち込まれ、3連敗で借金生活に突入し5位に転落した。

 ロッテは敵地でオリックスに8-4で勝利した。2点を追う5回に清田の2号3ランなどで4点を奪い、逆転に成功するも、6回に涌井がマレーロ、伏見にタイムリーを浴び、同点とされる。しかし、9回に相手守護神・増井を攻め、代打・角中が勝ち越しタイムリー。その後、相手のエラーや中村奨の犠飛、レアードのタイムリーとこの回一挙4点を奪った。オリックスは救援陣が無失点でつないでいたが、最後に増井が崩れた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」