野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 巨人
  • 巨人対広島で一触即発の事態 一岡が中島の頭部に死球、両軍ベンチ飛び出し睨み合う

巨人対広島で一触即発の事態 一岡が中島の頭部に死球、両軍ベンチ飛び出し睨み合う

24日に東京ドームで行われた巨人対広島戦で、両軍がベンチから飛び出す一触即発の事態となった。

一岡は危険球退場、両軍には警告試合が言い渡される

■巨人 – 広島(24日・東京ドーム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 巨人戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 24日に東京ドームで行われた巨人対広島戦で、両軍がベンチから飛び出す一触即発の事態となった。

 アクシデントは広島の2点リードで迎えた7回。1死一塁で、代打中島が打席へ。広島3番手の一岡が投じた真っ直ぐは抜け、中島の左肩に当たり、その後頭部に当たった。ヘルメットが飛び、中島は怒りの形相で一岡へと向いた。

 両軍ベンチから選手が飛び出し、ホーム付近に集結。両軍が睨み合う一触即発の空気が漂った。一岡には危険球退場が宣告され、両チームには警告試合が言い渡された。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」