野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武秋山、自身17本目の先頭打者本塁打!「先制点を取れてよかった」

西武の秋山翔吾外野手が25日の日本ハム戦(メットライフD)で先頭打者本塁打を放った。

自身17度目の先頭打者本塁打を放った西武・秋山翔吾【画像:(C)PLM】
自身17度目の先頭打者本塁打を放った西武・秋山翔吾【画像:(C)PLM】

前日にも本塁打を放っており、2戦連発のアーチ

■西武 – 日本ハム(25日・メットライフ)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 西武の秋山翔吾外野手が25日の日本ハム戦(メットライフD)で先頭打者本塁打を放った。

 前日の試合でも8回に左越え本塁打を放っていた秋山。この日の試合では、日本ハム先発のバーベイトに初回にいきなり先制パンチをお見舞いした。1ストライクからバーベイトの投じたツーシームを振り抜き、左翼スタンドの最前列に飛び込む先制アーチをかけた。

 秋山は球団を通じて「多和田に勝ちをつけるために先制点をとれてよかった。きょう、勝てるように頑張りたいです」と、自身17本目の先頭打者弾を振り返った。西武は秋山の先制ソロで勢いに乗ると、打者一巡の猛攻で初回に4点を奪った。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」