野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • 西武
  • 西武秋山、4打席連続本塁打ならず 前日第5打席から3連発も、第3打席は左前安打

西武秋山、4打席連続本塁打ならず 前日第5打席から3連発も、第3打席は左前安打

西武の秋山翔吾外野手は、プロ野球記録に並ぶ4打席連続本塁打はならなかった。

西武・秋山翔吾【写真:荒川祐史】
西武・秋山翔吾【写真:荒川祐史】

この日は初回に先頭打者本塁打、2回の第2打席でソロ本塁打

■西武 – 日本ハム(25日・メットライフ)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 西武戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 西武の秋山翔吾外野手は、プロ野球記録に並ぶ4打席連続本塁打はならなかった。

 25日、本拠地メットライフドームでの日本ハム戦。前日の第5打席に7号ソロを放っていた秋山。この日、初回に左翼スタンドへの先頭打者本塁打を放つと、2回の第2打席でも右翼スタンドへ9号ソロを放った。

 前日から3打席連続本塁打として迎えた4回の第3打席。粘りながら、最後は三遊間を破る左前安打。プロ野球記録の4打席連続本塁打とはならなかったが、この試合3打数3安打2本塁打2打点と大当たりとなっている。

 四死球を挟まない4打席連続本塁打は過去13人が達成している。最後に達成したのは、1997年6月21日の近鉄戦で日本ハムのウィルソンで、達成となれば、22年ぶりの快挙だった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」