野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテが逆転勝ちで5割復帰 清田4戦連発の逆転2ラン 鷹、松田遼が痛恨被弾

ロッテが逆転勝ちで1日で5割に戻した。25日、本拠地ZOZOマリンスタジアムでのロッテ戦。1点ビハインドの7回に清田が4試合連続本塁打となる逆転2ランを放ち、白星をもぎ取った。

7回に逆転2ランホームランを放ったロッテ・清田育宏【画像:(C)PLM】
7回に逆転2ランホームランを放ったロッテ・清田育宏【画像:(C)PLM】

清田は1点ビハインドの7回に起死回生の逆転2ラン

■ロッテ 4-3 ソフトバンク(25日・ZOZOマリン)

【PR】タイガーマスクの巨人愛をDAZN(ダゾーン)でコンプリート「よく情報をチェック」

 ロッテが逆転勝ちで1日で5割に戻した。25日、本拠地ZOZOマリンスタジアムでのロッテ戦。1点ビハインドの7回に清田が4試合連続本塁打となる逆転2ランを放ち、白星をもぎ取った。

 初回にレアードの適時打、2回には平沢の今季初本塁打となるソロで1点を追加したロッテ。だが、先発のボルシンガーが3回に釜元にソロを浴びると、6回に適時内野安打とスクイズ(記録は内野安打)で2点を許して逆転された。

 だが、7回に先頭の荻野が四球で出塁すると、清田が代わったばかりの松田遼から左翼スタンドへの逆転2ラン。試合をひっくり返すと、8回は酒居、9回は西野が抑えて逃げ切った。

 ソフトバンクは先発の高橋礼が7回途中まで6四死球を与えながらも粘投していたが、2番手の松田遼が痛恨の逆転2ランを被弾。打線も、3番のグラシアルからデスパイネ、松田宣、内川の中軸が1安打に終わり、競り負けた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」