野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

中日、高橋の月間8度目の猛打賞など猛打爆発で逆転勝ち! 燕3者連続弾も11連敗

中日は26日、敵地でのヤクルト戦を10-8で勝利し3連勝を飾った。2点を追う5回に高橋の2点タイムリー、モヤの1号3ランで一挙5点を奪い逆転勝ち。ヤクルトは青木、山田哲、バレンティンの3者連続ホームランで主導権を握ったがまさかの逆転負けで11連敗となった。

ヤクルト・小川淳司監督【写真:荒川祐史】
ヤクルト・小川淳司監督【写真:荒川祐史】

高橋は月間8度目の猛打賞で巨人・川上哲治、オリックス・イチローらに並ぶプロ野球タイ記録

■中日 10-8 ヤクルト(26日・神宮)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! プロ野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 中日は26日、敵地でのヤクルト戦を10-8で勝利し3連勝を飾った。2点を追う5回に高橋の2点タイムリー、モヤの1号3ランで一挙5点を奪い逆転勝ち。ヤクルトは青木、山田哲、バレンティンの3者連続ホームランで主導権を握ったがまさかの逆転負けで11連敗となった。

 ノーガードの打撃戦を勝利したのは中日だった。2点を追う5回に1死満塁の好機を作ると高橋が二塁強襲の2点タイムリーを放つと、続くモヤが右翼席へ今季1号となる3ランを放ち逆転に成功した。高橋は月間8度目の猛打賞をマークし巨人・川上哲治、オリックス・イチローらに並ぶプロ野球タイ記録となった。

 ヤクルトは先発の高梨が5回を4被弾含む9安打、9失点と大誤算で4敗目。初回に3点を先制し、3回には青木、山田哲、バレンティンの3者連続ホームランでリードを広げたがまさかの逆転負けを喫した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」