野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、第2打席は好機で中飛 当てただけの力無い打球、2打席目まで無安打

大谷翔平、第2打席は好機で中飛 当てただけの力無い打球、2打席目まで無安打

エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地でのレンジャーズ戦に「3番・DH」で3試合連続でスタメン出場し、第1打席は投ゴロ、第2打席は中飛に倒れた。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

「3番・DH」で3戦連続スタメン、第1打席は投ゴロ

■エンゼルス – レンジャーズ(日本時間27日・アナハイム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地でのレンジャーズ戦に「3番・DH」で3試合連続でスタメン出場し、第1打席は投ゴロ、第2打席は中飛に倒れた。

 前日25日(同26日)のレンジャーズ戦は一塁への内野安打を放ち、4打数1安打。2試合ぶりの安打で自身の連続出塁を11試合へと伸ばした大谷。この日も定位置である「3番・DH」でスタメン出場し、第1打席は投ゴロ。トラウトの先制ソロを放った直後に打席に立つと、右腕フラードの前に、止めたバットにボールが当たり、力無いゴロに終わった。

 第2打席は3回2死一、二塁のチャンスで打席へ。初球は見逃しのストライク。2球目はファウルで追い込まれると、3球目、低めの変化球に当てただけとなり中飛に倒れた。

 オフに右肘の靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けた大谷は7日(同8日)の敵地タイガース戦で復帰し、13日(同14日)の敵地ツインズ戦でメジャー復帰後初本塁打をマーク。20日(同21日)のツインズ戦では右手薬指に投球が直撃したが、翌21日は志願のスタメン出場で3試合ぶりの安打を放った。25日(同26日)のレンジャーズ戦は4打数1安打1三振で連続出塁を自己最長の11試合に伸ばしていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」